トマト育苗用の温床作り 4月11日 てらべ農園のドタバタ田舎暮らし!



最近の記事

トマト育苗用の温床作り 4月11日2008年04月12日

今日はトマト栽培の際必要な温床を作ってきました。

EMボカシ1型をたくさん作り、温床に埋めて完成です。

昨年までは、ボカシつくりをひたすら素手でやっていましたが、
手は汚れるし、腰は痛くなるし、というわけで何か良い方法は
無いものかと考えていたところ、ケンスコでざっくり混ぜると
意外にも楽なことに気が付きました。

大まかに混ぜているようにも思えたのですが、
手で何度も混ぜるよりも、大きく、たくさん材料が動くので
かなり時間の短縮になったように思えました。

これだけでは荒いので、何度かはしゃべるでも混ぜました。

結果、1タンク分が30分ほどで完成!!

2タンク分をさっさと作り終えることが出来ました。

活性液もなかなかうまく出来ていたので、温床自体も
悪くないと思います。

後は寝かせて待つだけ、温度が上がったらトマトを播きます。


そうそう、稲の方は昨日には種まきが終わりました。

今年は少なめで20箱でいきます。

ただ、使った土が有機質の肥料ほぼ100%だったので、
水をかけたら沈む沈む・・・。

妻も、畑や田んぼの土も混ぜた方がいいんじゃない??と。

確かに。

来年は混ぜてやってみます。

昨年もこんな感じで土が少なくなってしまい、苗が肥料切れを
起こしていました。

また同じ事を・・・、と思い、今年はもっとたくさん床土を入れ、
なんとか頑張ってもらいます。

がんばって大きくなってくれ〜!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。